府中まちコム | 東京都府中市の今を伝える暮らしのウェブマガジン
府中まちコム

東京都府中市の今を伝える暮らしのウェブマガジン

『病と障害と、傍らにあった本。』 里山社
分倍河原で売れている本 01 

2021年1月20日(水) 『病と障害と、傍らにあった本。』12人の病の当事者、介護者による、本と病と障害、生きることにまつわる書き下ろしエッセイ集。病や障害の名でくくれない固有の症状や想い。誰かと分かち合うことのできな…

分倍河原マルジナリア書店

2021年1月16日(土) 年明けに分倍河原駅前におしゃれな本屋さんがオープンしたと耳にしたので早速向かう。開店してすぐに緊急事態宣言とは間の悪い、せっかく新しいお店ができたのに潰れては困る、なんて。私だけでも行かねばと…

令和3年 府中市成人の日記念
青年のつどい - 前へ -

2021年1月11日(月) コロナ感染者急増で1都3県に緊急事態宣言が出て、今年の成人式は会場に主役がいない異例の式典となった。実行委員会は新成年が中心となって周到に準備していたと聞く。直前の変更は気の毒だが、忘れられな…

変わらない美しさ

2021年1月7日(木) 私は、完成された絵を見るのが、とても好きです。その絵になにが描いてあろうが、なにを描こうが完成された絵がすがたを変えることはないからです。いつ見ても変わらない保たれた美しさがどうしょうもなく好き…

謹賀新年疾病退散

2021年1月1日(金)  普段は初詣に行かないし、年賀状も出さないが、SNSで「あけましておめでとう」の投稿はする。いつも大國魂神社に設置される大きな絵馬の写真を使っているのだけれど、年末に撮りそこねたため、珍しく元旦…

250円の戦闘

2020年12月28日(月) 府中駅高架下の野菜販売所の年内最終営業日。ごっそり買うつもりで、いつもより少し早めに順番待ちの列に並ぶ。在庫はそこそこ豊富にあり、想定外のものも並んでいたので、家族に欲しいかどうか聞こうと電…

懐かしき想いで

2020年12月27日(日) 年の瀬が迫るころ店頭にはミカンが並ぶ。 想いだすのは、まだ暖房がエアコンではなく炬燵だった幼少期の頃、天板の上にはいつもお盆に盛られたミカンが鎮座していた。 そこに三々五々家族が集まり談笑し…