府中まちコム

美術・工芸

竜宮城 田原藤太秀郷に三種の土産を贈る

2017年5月7日(日)  府中市美術館の「歌川国芳展 21世紀の絵画力」へ。国芳は江戸末期の浮世絵師だが、現代のイラストレーターが江戸時代にタイムスリップして作品を残したのではないかと思うほど、目のつけどころが先端的だ…

府中市美術館デビューの記 - 歌川国芳展

2017年4月8日(土)  京王線を利用している。杉並区内のアパートと職場を往復する短い区間だが、車内で見る府中市美術館のポスターが気になってしかたなく、吸い寄せられるように、いつもと逆方向の電車に乗った。線路が調布で二…

府中市美術館アートスタジオのトークプログラム

2017年3月25日(土)  「3.11以後の日本のアート」を6回にわたって探ってきたトークプログラムの最終回。テーマはソーシャルアート。Chim↑Pomに焦点を当てる。  毎回参加したわけではないが、このトークプログラ…

チクチクぬいぬい 曽根光子個展

2017年2月11日(土)  散歩途中に通りかかった幸町のカフェDODOのドアに「チクチクぬいぬい」の案内を見つけ、2階のギャラリーにお邪魔した。  白いオーガンジーに赤や青の布片とビーズを同色の糸で縫い付けた小品に加え…

かぶらぎみなこ展

2017年1月22日(日)  グリーンプラザ分館ギャラリーを通りかかったら絵地図が紹介されていたので入ってみた。かぶらぎみなこ展の最終日。府中生まれ、府中育ち、府中在住のイラストレーターという。顔見知りが多いらしく、来客…

壮観、圧巻、中学生の美術作品展 - 第61回北多摩地区中学校美術展

2017年1月21日(土)  府中市美術館の市民ギャラリーに人だかりがしていた。覗くと壁面と平台を埋め尽くす大量の図工作品が目に飛び込んできた。府中市、立川市、武蔵野市など北多摩地域の公立中学校の生徒たちの合同展覧会だ。…

メディア・アートはどこへ行く - 府中市美術館のトークセッション

2017年1月21日(土)  子供の描いた魚の絵がスクリーンの水族館の中をヒラヒラ泳ぐ。若冲の絵の動物が立体的に動き出す。チームラボの作品は驚きだった。その成り立ちを知りたくて府中市美術館主催のトークプログラムに参加した…