府中まちコム

この記事について

作成日 2012.06.29

この記事の分類 医療・健康, 府中絵日記

骨粗しょう症検診

保険センター分館
2012年6月29日(金)
 桜通りの保健センター分館へ、骨粗しょう症検診に行った。検診代は無料でも、往復はがきで申し込むのが面倒で、骨密度測定は初めての経験。何をするのかワクワク。

 行ってみたら、企業の健康診断のような、流れ作業システムになっていた。幾つかの関門を突破し、ようやく骨密度測定。シューフィッターのような技師が、足をアルコールで拭いて、測定器に片足のかかとをセッティング。ピッとやって、また足拭いて、最後に結果表をもらってオシマイで、あっけない。

 説明によると、検査結果に表示されている%は、年齢分布に対して、自分の骨密度数値がどの位置にいるか、ということらしい。私は97%で、まあ異常なしの範囲みたいで、一安心。

 さて、他の人はどんなかしら、と思って、右斜め前の人のを覗き見(失礼)してみた。なんと、私の倍くらいのお年のようなのに、112%と書かれていた。完全に負けた。

(浅田るい)