府中まちコム

この記事について

作成日 2014.05.28

この記事の分類 思い出アルバム

新田義貞の分梅河原古戦場碑

分倍河原古戦場碑2014年5月28日(水)
 古戦場碑はかって分梅町二丁目のいきいきプラザの向かい側に立っていた。道路拡張で今は移転して高速道路の南側になっている。

 分倍の駅は傾斜地に立っているが、この傾斜は立川崖線、武蔵野平野の辺縁である。鎌倉時代はこの駅下のあたりを多摩川が流れていたようである。

 いきいきプラザの前は広い歩道だが、この下は川で八丁堀と言われていた。

(池田北令)