府中まちコム

この記事について

作成日 2012.07.28

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記, 育児・教育

「なるほど京王バス」で運転士体験

京王バスで運転士体験2012年7月28日(土)
 京王バス府中営業所で開催された子ども向けイベント「第3回なるほど京王バス」に参加してきた。

 運転席でミニサイズの制服を着たり、マイクで実際にアナウンスしたり、なりきり運転士体験ができる。2歳のわが息子は、「なんでもしゃべっていいよ」と言われても「……」、「なにか質問はあるかな」と聞かれても「……」と終始無言。だんだん母がいたたまれなくなってきたので早々に終了。まだ難しかったようで残念である。また来年も機会があれば、ぜひリベンジしてもらいたい。

 洗車体験では、バスに乗ったまま洗車場に突入。大きな2本の回転するブラシに挟まれていく瞬間はドキドキ。息子は鼻息荒く窓に張り付き、視線は外に釘付け。サファリバスに乗って猛獣に迫るのは、こんな感じなのだろうか。ちょっと、おおげさかな。

 バスの歴史と題した写真が展示されていたり、紙芝居もあった。受付でもらった用紙には、バスにまつわるクイズが載っているので、その答えを会場内で探して書き込んだり、スタンプを押したり、小学生なら夏休みの自由研究にもよさそう。息子にはずいぶん先の話だが、その頃も続いていてくれるとありがたい。

 おみやげに塗り絵つきのうちわや、ジグソーパズル、ちびっこバス博士認定証など盛りだくさん。もちろんどれもバスの写真つき。家に帰ってからも、まだまだ楽しめた。

(山崎あすみ)