府中まちコム

この記事について

作成日 2015.04.18

この記事の分類 外食レポート, 軽食・喫茶

珈琲鳴館

珈琲鳴館2015年4月18日(土)
 コーヒーの味の違いは正直言ってわからない。苦いか甘いかといった区別は多少つくけれど。ファミレスドリンクコーナーの「おかわり自由」でも、仲間と話に花が咲けば、それで十分楽しめる。

 とは思っているが、旧甲州街道のコーヒー豆屋さんを通りかかったら、いろいろな豆を扱っているようなので、好奇心にかられ、覗いてみたくなった。店内の片隅にテーブルがあるのを発見。
「ここでいただくことはできるんですか」と思わず言葉が出る。

 店の人は親切で、連れ用に椅子を運んでくれた。散歩の途中のコーヒー、至福のとき。ガラス製のカップが意外に軽く、私のような不器用者の手でも持ちやすい。液色が薄いように思えたが、けっこうコクのある味で、濃けりゃいいというものではないのだなあと痛感した。

珈琲鳴館
http://coffeemeikan.com/shop.php

(田中則夫)