府中まちコム

この記事について

作成日 2015.06.19

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

東京外国語大学のワールドカフェに参加して

外語大のワールドカフェ2015年6月19日(金)
 「日本の生活で困っていることを気楽に話し合いませんか」とワールドカフェへの参加を勧められ、朝日町の東京外国語大学へ行った。カフェだからお茶菓子でも出るのかしらと思ったが、ワールドカフェとは、メンバーが何度か入れ替わりながらグループで話し合いを進めていく形の会議のことだった。

 参加者は外国人と日本人合わせて50人ほど。8班に分かれ、困っていることを出しあった。中間のまとめを学生が発表した後、今度は解決策を考える。外国人が困っているのは、自転車とバスの交通ルールやマナーがわかりにくいこと、医療機関の情報が手に入らないこと、近隣との付き合いができないことなどだ。

 このイベントはよい試みだったと思う。様々なところで外国人のために色々な事を考えてくれているのはありがたいと思った。ただ、話したいことや聞きたいことがたくさんあったのに、これからというところで終了となってしまったのが残念だった。

(林栽琴)