府中まちコム

この記事について

作成日 2015.07.26

この記事の分類 わたしの作品

越後妻有トリエンナーレ2015「大地の芸術祭」に出展

越後妻有トリエンナーレ2015出展作品2015年7月26日(日)

 「大地の芸術祭 越後妻有地域アートトリエンナーレ」は新潟県十日町市、津南町の760万平方キロにわたる地域を美術館に見立てて繰り広げられる大規模な国際芸術祭。

 その一角に府中市在住の日暮雄一さんが作品を出展している。建築設計の経験を活かして廃校になった小学校の教室に土のかまくらを製作した。その中にマリ共和国で撮影してきた土のモスクの写真を展示している。

 妻有トリエンナーレはアートの魅力を満喫できるだけでなく、自然の恵みに触れる楽しいイベントも盛りだくさん。夏休みを利用して出かけるのも一興かも。

★越後妻有トリエンナーレ
会期:2015年7月 26日(日)~ 9月13日(日)
会場:越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町)
http://www.echigo-tsumari.jp

★日暮雄一さんの出品場所
うぶすな下条飛渡エリア「もぐらの館」
作品番号T290

★問い合わせ
日暮写真事務所
higu@pc4.so-net.ne.jp