府中まちコム

この記事について

作成日 2015.12.22

この記事の分類 外食レポート, 軽食・喫茶

茶寮 おもだか

茶寮おもだか2015年12月22日(火)
 人見街道沿いに築145年の古民家カフェがあると聞いて行ってみた。この道は以前自転車でよく通ったのだが、幅が狭い上に車の往来が激しいので近頃はもっぱら「ちゅうバス」。その「若松防災センター」バス停付近に、うっかりすると見落とすほどの可愛らしい看板が掲げられている。

 そうか、ここだったのか。半年ほど前に知人から、すてきなカフェがあったが残念ながら店仕舞いしたと聞いた。「立派な造りの家をすごく贅沢に使っていたのよ。あなた、見逃しちゃって残念ね」とまことしやかに言っていたが、閉店は彼女の早とちり。リニューアルのために休業していたのだ。

 門を入ってびっくり。広い敷地。池をしつらえた日本庭園。高級料亭のような趣だ。玄関脇には巨大な鬼瓦が鎮座している。店内は、ではなく、邸内はと言うべきか。土間にもテーブル席があるが、靴を脱いで上がる囲炉裏の部屋にもテーブルセットが3組あり、苦手な正座をせずに済む。照明も控えめで、気分が落ち着く。

 ランチセットは1000円で、メニューは韓国の家庭料理が2種類のみ。和風のインテリアに韓国料理という組み合わせが意外だが、コーヒーもおいしいので、カフェタイムも楽しめそうだ。

府中市若松町3-34-1
042-302-3341
営業時間 11:00~20:00
水曜定休

(関口まり子)