府中まちコム

この記事について

作成日 2015.12.26

この記事の分類 外食レポート,

バーDukes

バーDukes2015年12月26日(土)
 「行きつけのバーがある」という言葉に憧れがある。いつでも、フラリと行けば、馴染みのマスターがいて、自分の好みのお酒を作ってくれる。

 結局今の今までそんなオシャレな生活はできていないのだが、一人でも臆せず入ることができ、それでいてリーズナブル。そんなバーが府中にもある。府中駅北口、桜通りの一本南側の通り沿い、馬場東公園の北側にあるバーDukesだ。

 初めて訪れたのは4年ほど前。府中に引っ越してきて間もない頃、子供を介して仲良くなったママさんに誘われて行った。無口なマスター、全世界のビール、カクテルの豊富さが自分の好みにマッチした。それ以来気心知れた友人との二次会は必ずココだ。

 ドリンク以外のメニューも充実している。フードのレベルの高さは、一人でカウンターで飲んでいる客のオーダーを見れば一目瞭然だ。旬のものを取り入れたサラダからピザ、パスタ、和食まで。酒の肴だけではないのだ。

 私程度の頻度では、行きつけのバーと言うには、おこがましいかもしれない。
だが、友達を連れて静かに語り合いたい時はうってつけ、そんな隠れ家的なバーだ。

【追記】
2016.閉店(日にちわからず)〜貼り紙もなかったのが、あのマスターらしい。

(越智美智子)