府中まちコム

この記事について

作成日 2015.12.25

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

はじめての初詣

大國魂神社の初詣2015年12月25日(金)
 2000年11月に、地方から府中に越してきた。東京なのに木が多い田園都市で、住みやすいと感じた。府中の暮らしに少しずつ慣れていくうちに年末になった。日本の行事はまだ少ししかわかっていなかった私は、大国魂神社に初詣の参拝客が大勢来ると聞いて好奇心にかられ、見に行った。

 すごい。
 驚いた。寒い夜中に大勢の参拝客が並び始め、時がたつにつれて人がどんどん増えていく。まわりには屋台がならんで祭りのようだった。

 初詣は元々は「年籠り」と言ったらしい。大晦日の夜から元旦の朝にかけてこもり、1年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈るだめ参拝をして社務所でお守りなどを受けたり、絵馬に願い事や目標を書いたりして、今年1年がよい年になるにと祈る行事だ。

 あの年以来、なかなか行けなかったが、今年は久しぶりに家族を誘って初詣に行こうと思う。

(韓 明淑)