府中まちコム

この記事について

作成日 2016.01.13

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

府中の小さな雑貨屋さん 福み舎

福み舎2016年1月13日(水)

 暖かなお正月が過ぎ、本来の冬の寒さが戻ってきた。今日は空気は冷たいがお天気が良いので、人づてに聞いて前から行きたいと思っていたお店に自転車を走らせた。

 お店のHPによると、人見街道のちゅうバス浅間山バス停付近にある「サンクス」が目印。ここを北に100mほど行くと目指すお店「福み舎」さんがある。ご自宅の1階が店舗なので、靴を脱ぎ、お店の中へ。オーナーさんセレクトの陶器、ガラス小物、アクセサリー、袋物、ポストカード、リース、キャンドルなどがセンス良く並べられていた。

 特にソイワックスキャンドルは自分でも作るので、作家さんの完成度が高い作品にひきつけられた。キャンドルの芯は、普通は糸だが木片が使われ、火を灯しているとパチパチと音がするとのこと。また、キャンドルに描かれたイラストが浮かび上がる仕掛けもあるそうだ。

 オーナーさんのそれぞれの作品に対する思い、お部屋の大きな窓から差し込む冬の穏やかな日差し、そして入れてもらった美味しい紅茶で暖かな気持ちになったひととき。

(前川 純子)

福み舎
府中市若松町4-16-23 TEL: 042-201-2337
オープン:火水金と第一土曜日 11:00-16:00 
http://fukumiya2938.blog.fc2.com/blog-category-5.html