府中まちコム

この記事について

作成日 2016.02.02

この記事の分類 外食レポート, 軽食・喫茶

隠れ家レストラン ロサ・レヴィガータ

ロサ・レヴィガータ2016年2月2日(火)
 甲州街道の白糸台出張所前交差点を北へ、マンマパスタを左に見ながら進むとすぐにぶつかる細い脇道は20年ほど前によく通った、人見街道への抜け道だ。

 当時は樹木が鬱蒼としていて、人んちの庭をこっそり通り抜けるような感じだった。雨の日に自転車で入り込んだら傘が木の枝に当たってバサバサバサッとすさまじい音を立て、しまったと思ったことがある。

 その路地に入ってすぐ右側に、年配のご夫婦が自宅を改装して開いたという小粋なカフェがある。入り口を覆うように茂っているナニワイバラ(学名ロサ・レヴィガータ)が店名の由来と、奥様が気さくに教えてくれた。花の咲く頃はさぞかしみごとな眺めだろう。

 ローズガーデンから中に入ると、欧風の落ち着いた空間。女性に大人気というのも頷ける。隣に居合わせたお客さんが、
「すてきねえ、いいわねえ」
と、見知らぬ私にまで声をかけてきた。

 奥様はこんなお店を開くのが念願だったとのこと。カフェ開業は多くの女性のあこがれ。その夢を実現し、ここまで育て上げるには色々と苦労もあったろうに、そうと感じさせない自然体の笑顔が人気の所以なのだろう。開業8周年記念にと丹精込めて育てたビオラの苗を、嬉しそうに土産にくれた。

ロサ・レヴィガータ リビング
府中市若松町2-38-3
042-302-8349
11:30~16:00 18:00~22:00(夜間は要予約。日曜休)

(関口まり子)