府中まちコム

この記事について

作成日 2016.01.16

この記事の分類 場所・施設, 娯楽, 府中絵日記

SPYAIR@府中の森

160116spyair2016年1月16日(土)
 府中の森芸術劇場を皮切りにSPYAIRが全国ホールツアー開催、と偶然見かけた情報に思わず目をこすった。普段クラシックや友人のピアノやバレエの発表会などを観に行く場所でロックが聴けるとは。このバンドの曲は好きでよく聴いていたけれどライブは初めて。こんな近くに来てくれるなら行くしかない、とあわててチケットを取った。

 若者ばかりのファンに紛れて浮かないかとドキドキしながら会場に向かうが、意外と大丈夫そうで一安心。会場では他のホールでの能の公演が終了した後で、おじさま、おばさまたちもいて何だかカオスな感じ。外の広場ではファンの人たちがフラッグを持って「メンバーへの寄せ書きをお願いします」と言っていたので参加してみた。

 いよいよ開演。圧倒的な歌声と身体全体に響く音にぞくぞくした。2階席で少し遠くて表情は見えないけれど、ホールならではの映像などの演出が豪華で楽しい。以前はよくライブハウスに足を運んでいたが、私にとって約6年ぶりの産後初のライブ。体力もないし、もみくちゃにならない座席のあるホールでちょうどいいくらいだった。

 ボーカルが「いけるか。東京」と始めは煽ったけれど、MCで「実は府中って言おうか迷っていた。頑張っても、ふっちゅううううっー!てなっちゃう」と笑いを誘う。でも次からは「いけんのか。ふちゅうーーー!」「府中、今日大好きになっちゃったよ。空気きれいだし。人少ないから(笑)」と笑顔でふちゅう連呼。若干田舎扱いされたが、思わず嬉しくなってしまった。ぜひまた府中に来て欲しい。

(山崎あすみ)