府中まちコム

この記事について

作成日 2016.02.05

この記事の分類 買物レポート, 食料品

西府駅前にオーケーストア開店

西府駅前オーケーストア2016年2月5日(金)
 何もなかった、かつては駅さえも存在しなかった西府駅前にスーパーが開業したと聞いて、自転車で20分ほど、運動がてら偵察に行った。

 倉庫のような、すっきりしたモダンな外観。外にはベンチがいくつか置かれ、犬をつなぎとめるリードポールも備えてある。

 100円玉を入れてショッピングカートの鎖を外し、売り場へ。ブロッコリーなどの野菜がどれも大量に隙間なく整然と棚に納まっているのに驚いた。

 商品の陳列には気を使っているようだ。食品廃棄物の横流しが話題になっているのを反映しているのかもしれない。小麦粉などは客の要望に応えて西日本産をあえて入荷しているなどと、メモ書きが添えてあった。

 特に買いたいものがあったわけではないが、安いようなので、酒とつまみを買い込む。カートを所定の位置に戻し、コインを取り出す。なるほど、これなら放置を防げるし、店員の片付け作業も省ける。うまい仕組みだ。「スマートライフ」という言葉をよく聞くが、スーパーもずいぶんとスマートになったものだと感心した。

 けれども私自身の「スマートライフ」はまた一歩遠のいてしまった。酒とつまみのカロリーがこれから体内にどーんと入ってくる。

(田中則夫)