府中まちコム

この記事について

作成日 2016.02.29

この記事の分類 府中絵日記, 自然・動植物

片町の梅通り

片町の梅通り2016年2月29日(月)
 うるう年だから何かいいことあるかしらと思っていたら、久しぶりに知り合いから散歩に誘われた。4年ほど前に住んでいた片町だ。中身の変わった店も何軒かあるが、以前のままの風景が懐かしい。

 引っ越しで私の生活も一変した。それほど遠くに移ったわけではないのに、このあたりに来ることはまったくなくなった。

「梅の木が並んでいるね」
 えっと思って並木を見たら本当に、もう散りかけているけれど濃いピンクと薄いピンクの、まさしく梅の花。ときには自転車で買い物に、ときには散歩にと通い慣れた道だ。ずっとそこにあったはずだが、桜と思って疑いもしなかった。

「珍しいね、梅の街路樹なんて」
 桜だと思い込んでいた私も、珍しいか。つい最近も梅を見にわざわざ湯島天神に行ったのだから。

 他にも、わたし、何か見逃しているものがあるのではないかしら。

(林 栽琴)