府中まちコム

この記事について

作成日 2016.04.24

この記事の分類 府中絵日記, 美術・工芸

アートの春 Art Festival in Spring 2016

トールペイントの佐藤幸代さん2016年4月24日(日)
 トールペインティング、フレンチデコ、フラワーアレンジメント、書道、いけばなの作家5人による合同展覧会がルミエール府中で土日にわたって開かれた。

 出展者は、学園通りといちょう通り交差点近くにある「Space喜連」主催のカルチャー教室やワークショップで講師をされているアーチストの皆さん。どれも力作で、初めてだというこの合同展にかけた意気込みが伝わってくる。

 トールペイント作家の佐藤幸代さんはブルー系のカラーが好みとのこと。優しさに満ちた女性らしい作品が多いが、好奇心だけでなく冒険心も旺盛のようだ。日本画に挑戦しているだけでなく、クレイと組み合わせたり、透明アクリル板を複数重ねて立体的な効果を出すなど、静かに個性を発揮しているという印象を受けた。

 近頃ハンドメイドは大人気らしく、府中のあちこちで展覧会やワークショップが開かれている。不器用を気にしていつも尻込みしている私だが、見るだけでなく、今度こそ何かやってみようっと、春だし。

Space喜連
http://space-kire.jimdo.com/profile-1/

(関口まり子)