府中まちコム

この記事について

作成日 2016.10.30

この記事の分類 わたしの作品

映画館に足を運ぶ理由

映画館に足を運ぶ理由2016年10月30日(日)
 映画には人を楽しませてくれる仕掛けがあります。スクリーンから聞こえてくる音や映像、そして音楽、それらが一体となって観客をイメージの世界へと導いてくれます。

 アクション映画やSFに見られる爆破シーンや破壊シーン、そして戦いのシーンなども、必ずと言っていいほど一つの見せ場になっています。また恋愛ものやドラマものにある、男と女の物語や家族の物語も一つの売りものになっています。ファンタジーやSFなどに見られる、この世にはないような個性あるキャラクター作りや、ファッションまたは風景なども、映画ならではの魅力になっています。

 映画作りには色々な引き出しがあって、その一つ一つがストーリーの中で生かされ、見せ場になっています。私達がお金を払って楽しむのも、こうした背景があり、飽きさせない工夫があり、また同じものがないと言うほど、ストーリーの「ネタ」は変化に富んでいて、新鮮な気持ちで見られます。色々な仕掛けの面白さを味わえるから、ついついはまってしまいます。

(佐藤基容志)

くる・めくるアート展のご案内
武蔵台絵画サークル30周年記念展です。ご覧下さい。
11月15日(火)~ 11月20日(日)10:00~17:00
(初日は1時から、最終日は3時まで)
府中市美術館・市民ギャラリー