府中まちコム

この記事について

作成日 2017.02.05

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

非凡な才能の発掘

作品2017年2月5日(日)
 くにたち地域コラボのイベントに参加した。鎌倉市のクラウド・ファンディング「iikuni」とkamaconの紹介のあと、実際にプレゼンを見てブレイン・ストーミングを体験した。プレゼンは「お米やさんをやりたい」と、「中学生の男の子の作品写真集を作りたい」の2つで、高校生の息子がいるので、後者を選んでみた。

 まず、質問タイムがあり、その後6~8名に分かれて、5分でできるだけアイデアを出す。ルールは、相手を否定しない、数をだす、人の意見に乗っかる、の3つ。時間が限られているので、何か言わなくちゃと焦るが、ない知恵絞って何か言い出すと、頭がビュンビュン回転しだすのが楽しかった。

 プレゼンターのくにちゃんさんは、くにたち地域コラボのスペースを借りて、子供の居場所づくりとして「駄菓子や くにちゃん」を開催している。そこに来ている子供の一人の非凡な才能を周囲に知ってもらいたい、また道を開いてやりたいとのこと。

 平面で色々な形を作れるアイロンビーズを自分で工夫し、平面ではなく立体に、さらに可動可能にしてしまったという。作品の実物を見たが、アイロンビーズで作ったものとは思えない。彼の才能が大きく花開きますよう。

(浅田るい)

駄菓子や「くにちゃん」
https://www.facebook.com/kunichan06