府中まちコム

この記事について

作成日 2017.07.15

この記事の分類 府中絵日記, 自然・動植物

体験農園

体験農園
2017年7月15日(土)

 市民農園を借りて2年が過ぎ、最初は収穫できれば良いとの思いだったが、欲が出てきた。「もっと違う野菜を育ててみたい。」「もっと大きく見栄えの良い野菜を収穫したい。」プロの農家さんの指導を受けてみたくなり、早春に体験農園の募集を広報で見つけて応募、運よく当選した。

 トウモロコシ、枝豆、中玉トマト、インゲンなど作ってみたかった夏野菜を続々と収穫、少人数世帯で消費も限られるわが家では嬉しい悲鳴をあげている。

 府中に越してきた当初は、無人の野菜売場が珍しく大いに利用していたが、今度は自分が野菜を育てる側になるなんて、想像もしていなかった。好奇心の赴くままに行動していると面白い方向に進むこともあるのだと実感。このままいくと、終の棲家は東京を離れ田舎暮らしも視野に入ってきた。

(前川 純子)