府中まちコム

この記事について

作成日 2017.08.29

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

白熱電球2個でLED電球をゲット

白熱電球とLED電球の交換2017年8月29日(火)
 省エネキャンペーンと銘打って東京都が7月10日から電球交換を始めた。白熱電球2個をLED電球1個に交換してくれるという。出足が鈍いとの記事を新聞で読んだ。

 交換は家電量販店ではなく、町の電気屋さんで受け付けるという。ちょうど晴見町商店街に行く用があったので、家にあった白熱電球を持って電気店に寄った。

 電気屋さんはシャッターを開けたばかりで看板を表に出したり店内の陳列を整えたりしていた。電球を渡すと、点灯チェック用の装置に電球の口金をねじ込んだ。試験を受けている気分。切れている電球は交換してくれないのだろうか。実は、1本は切れている筈。首のあたりが黒ずんでいる。ゴミ回収日が来たら廃棄するつもりでいた。

 電球は装置に差し込まれた瞬間、ぼーっと黄色い光を発した。ホッとした。もう1本はほんの少し使ってしまいこんでいたもの。暗すぎて役に立たず、だがもったいなくて捨てられずにいた。

 LED交換は身分証明書が必要で手続きが面倒かと思っていたが案外あっさり交換できた。お得感あり。ありがたく使わせていただこう。

https://www.tokyo-co2down.jp/individual/ecoother/LED-family/index.html

(関口まり子)