府中まちコム

この記事について

作成日 2017.09.14

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

京王線高架下の1日中咲く朝顔

機材置き場フェンスの朝顔2017年9月14日(木)
 ドンキホーテ府中店の裏手、京王線線路側に工事用の機材置き場として使われているらしい場所がある。いつも通っている道だが、仕事で早出をした朝に目にした朝顔が、帰りの時間にも咲いたままであることに気付いた。

 工事現場に朝顔。不思議に思って、わざわざ自転車を止めて見たら造花だった。通り過ぎる人の為に花を咲かせておくとは。騙されたな。でも思わず口元がほころんだ。

 日本では当たり前の事だと思われるかもしれないが、安全の為に通行人を誘導してくれたり、ぶつからないようにと角の部分に透明の板を張ってくれる細かな心配りは日本だけの、日本人なりのオモテナシだ。

 これを思いついた人と会社の優しさが感じられて、案内図を二度も見てしまった。1日の疲れが、おかげですっかり取れた気がした。

(林 栽琴)