府中まちコム

この記事について

作成日 2017.11.12

この記事の分類 買物レポート, 雑貨

農工大の学園祭で蜜蝋クリームを買った

2017年11月12日(日)
 冬到来。踵の皮膚がガサガサになっている。足裏に大根おろしの突起のような爪ができて、靴下を履くときに引っかかる。

 農工大農学部で学園祭をやっているというので一渡りぶらつき、キャンパス南側の出口から帰ろうとしたら、「夢市場」で農学部産出の野菜や酒を売っていた。

 「夢市場」は火曜と木曜の短時間しか開いていないので買い物の機会は少ないが、学園祭の日は特別に建物の前で加工品などを販売する。人気があるらしく、夕方にはまだ間があるというのに大半の品が売り切れていた。

 学内で受粉用に飼っているミツバチの巣から採ったという蜜蝋とホホバオイルなどを合わせて作ったという「みつろうくりぃむ」が最後の1個だけ残っていた。500円。試しに手の甲に塗ってみたら、べたつかず、よく伸び、いやな匂いもしない。蜜蝋クリームは肌荒れ防止に最適という。唇にも髪の毛にも使えるらしい。

 保湿クリームなら使い残しが家には何種類もあるしなあと思いながら一旦通り過ぎたが、足裏のザラザラに試してみるのも悪くない気がする。

 で、最後の1個、買いました、早速塗りました、いい感じ。

(関口まり子)