府中まちコム

この記事について

作成日 2018.01.16

この記事の分類 買物レポート, 食料品

元気ぱんのパン工房 ラパン

ラパン
2018年1月16日(火)

 文化センターでは申請できない書類があったため、何年かぶりに府中市役所へ。中に入ると全体が暗い。建物の老朽化に驚いた。何か災害があった時に真っ先にこの建物が崩れてしまうのではと心配になる。
 申請後、このあたりにパン屋さんができたことを耳にしていたので探してみる。
東庁舎の東玄関を出てすぐ右側の細い通り、お店の前にブラックボードがあったのですぐにわかった。
 お店の名は「ラパン」。天然酵母のパン屋さんだ。店内は明るく小さなイートインスペースもある。菓子パンだけでなく食事系のパンの種類も多くどれも食べてみたい。「塩バターパン」はしっとりとした生地にほんのり塩味、リピ決定。聞けばこのお店を運営しているのは「毎日CAMP」という就労継続支援団体とのこと。
 府中の東の端に住んでいるので、最近は自転車がとめやすく新しい店や映画館が魅力の調布に足が向くことが多かった。こちらのお店のパンは忘れがたい味。西向きに自転車を走らせようという気持ちになった。

(前川 純子)

元気ぱんのパン工房 ラパン
東京都府中市本町1-1-22ブラーヴハウス1F
TEL:042-302-5959
営業時間 10:00〜17:30 定休日 日曜日・月曜日・祝日
https://www.vif.or.jp/lapin