府中まちコム

この記事について

作成日 2018.03.15

この記事の分類 買物レポート, 食料品

「あじまん」へ急げ


2018年3月15日(木)
 かつて府中まちコムでも紹介したことがあった伝説のお店、「漬物喫茶 むさしの村」の元店主、市川さんが東八道路沿いのケーヨ―デイツー前で「あじまん」を販売していると風の便りで聞いていた。

 「あじまん」は山形県天童市発の大判焼きのチェーン店。甘いものに目がない私だが、なかなか足を運ぶことができなかった。ところが「あじまん」は冬季限定の商品、夏場は販売せず4月で終了とのこと、しかも市川さんは3月末で終わりとの情報を得て急にお尻に火がつき、自転車を走らせた。

 あいにく市川さん本人には会えなかったが、ほかほかの「あじまん」を持ち帰り頬張る。薄皮がもちもちで他の大判焼きよりも厚みがあり、北海道十勝産のあんこがぎっしり、甘さも控えめでいくらでも食べられる。クリーム味もまた違った美味しさだ。しかも1個105円(税込)。以前住んでいた大阪では「御座候」という大判焼きがあり、いつも並んで買っていたが、東京では美味しい大判焼きに出会えていなかった。この美味しさは衝撃、さすが市川さん。

(前川 純子)

あじまんケーヨーデイツー府中栄町店
府中市栄町1-7-1
販売時間:午前10時~午後6時
2018年4月15日閉店 また秋からオープン予定