府中まちコム

この記事について

作成日 2018.05.12

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

オープンガーデン

オープンガーデン2018年5月12日(土)
 オープンガーデンとは自宅の庭を一定期間だけ公開する活動。ガーデニングを趣味とする人たちが苗を分け合ったり情報を交換したりするうち、徐々に仲間が増えていき、見学者を受け入れるようになったのが始まりらしい。町おこしの観点から行政が積極的に支援している地域も多いが、府中ではその動きを聞かない。

 花好き仲間とピクニックがてら、あきる野市のオープンガーデンを訪ねた。数は少ないが各家が離れているので歩いて回るとけっこうな運動になる。

 2軒目のお宅がちょうど出かけようとしていたところだったので見学を遠慮しようとすると、「いいんですよ。どうぞご覧になって。お相手はできないけれど、ゆっくりくつろいでいってくださいね」

 恐縮し、感動した。庭を開放している皆さんは総じて気さく。そして「そこまでやるか」と言いたくなるくらいマメだ。蔓が思い通りの方向に伸びないのが気がかりだと言いつつ、何だか嬉しそう。あれこれ工夫するのが楽しいという。花の種類や色の好みも、熱の入れようも各人各様で、おのずと人柄がにじみ出る。

 庭を持たぬ人も、いやむしろ、庭のない人の方がオープンガーデンは楽しめる。「人んち」の庭を覗くのは抜群におもしろい。

(関口まり子)