府中まちコム

この記事について

作成日 2019.02.03

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

大國魂神社の豆まき

大國魂神社節分祭

2019年2月3日(日)

 南風吹く日曜日。陽気に誘われて大國魂神社恒例の節分祭へ。ちょうど午後2時の回の豆まき真っ最中。境内は大賑わいだった。奥の方へは進めそうにない。

 そのうち、参道にいる人達に向けてアナウンスが流れた。豆をまき終わった皆さんが参道を通るので石畳の上にいる人は降りて待機するようにという。参道が人払いされて視界が広がり、豆まきの様子が遠目に見えた。裃(かみしも)をつけて手を振っているのはどうやらラグビー選手達らしい。

 豆まきが終わると、提灯を掲げた人達や着物姿のお嬢さん達が門から出てきた。行列は参道をしずしずと進んでいく。早く終わらないかなとぼんやり眺めていると、列の最後の方にいた高齢女性が私に向かって歩み寄ってきた。手にしていた小袋入りの福豆を差し出している。そうか、彼女は年女なのだな。12の倍数だと ✕6 か ✕7 歳くらいか。

 隣に小さな女の子がいたので譲るつもりで顔をうかがったら、その子はもう持っていると言いたげに自分の福豆を私に見せた。わっ、ラッキー、ありがたくこの好機をいただくことにした。今年は何かいいことあるかも。

(関口まり子)