府中まちコム

この記事について

作成日 2019.02.23

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

オクシブ系

オクシブのスタジオで音声収録

2019年2月23日(土)

 本日はアニメ動画の音声収録のため、府中からオクシブにあるスタジオに遠征。オクシブとは渋谷の奥に当たる地域。渋谷駅周辺の繁華街から少し離れた、クリエイティブな人達の集まる閑静でハイソなエリアを指すと、つい最近TVドラマで知った。

 ドラマは、中年デザイナーが若い女性を喜ばそうとおしゃれなカフェバーを目指してオクシブを連れ回す話。どの店も満席で結局スタート地点に戻ってしまい、不興を買うというストーリーだった。

 なるほどここがその舞台だったのか。お上りさんよろしく、ついキョロキョロ見回してしまったが、何の変哲もない住宅街の一角のようにも見える。ただ、府中市の商店街には「FC東京」とか「梅まつり」の文字を染めた旗がひらめいているが、「奥渋」の商店街の旗は臆面もなくカタカナで「オクシブ」と書かれていた。この勇気というか自信というか、やる気満々なところにパワーを感じる。こういう空気がクリエイティブな活動を促すのだろうか。

 パワフルで刺激に満ちた環境は魅力的だ。住んでみたい。が、早く府中の我が家に帰って休みたいと思ってしまうのは「半都会」暮らしが自分の性に合っているからかもしれない。

(関口まり子)