府中まちコム

この記事について

作成日 2020.01.06

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

寿町のテニスコート、ただいま改修工事中

2020年1月6日(月)

 寿中央公園を久しぶりに通りかかったら庭球場のあった地面が掘り起こされ、瓦礫の山ができていた。改修工事中。令和元年11月27日から令和2年3月19日までの予定と看板にある。けっこう長い期間だ。完成を心待ちにしている人も多いことだろう。

 庭球場は「面だけなら、一応あります」という風情で公園の一角に存在していた。公衆トイレはすぐ近くに設置されているが、道具入れもあるのかないのか、実に簡素な施設。それでも、いつも誰かがボールを打ち合っていて、活気があるように見えた。

 新しいテニスコートができると公園の雰囲気も変わるのだろうか。誰もが自然に足を運びたくなる、緑あふれる憩いの場になるといいと思う。

 寿中央公園は多くの人の通路代わりにもなっているので寂しくはないが、市内を歩いていると明らかに手入れのされていない小公園によくぶつかる。人の姿が見えない。たまに誰かいると怪しく感じてしまうほどだ。

 数年前に「住民参加の公園づくり」という掛け声があちこちで聞かれ、夢やアイデアをよく耳にした。が、実現したという話はあまり聞かない。越せない壁があったのだろうか、ちょっと気になる。公園づくり、楽しそうな気がするのだが。

(関口まり子)