府中まちコム

この記事について

作成日 2020.04.21

この記事の分類 わたしの作品

自粛要請の楽しみ方

鉛筆画「シャボン玉を吹く少年」

2020年4月21日(火)

毎日のコロナ騒ぎで、家でゴロゴロ!気分転換に散歩に出ても人影まばら。

だが… 色鉛筆画を始めたお陰で時の経つのが早い。水彩、油絵なら一筆で済むスペースを先の尖った鉛筆で潰すのだから……。

大國魂神社のケヤキ並木も、競馬場通りの並木も周囲の樹々も、すっかり新緑に包まれてきた。

数年前になるが、清々しい爽やかな風が吹く公園の芝生で、無心にシャボン玉を飛ばす少年を写真に撮ったのを思い出し絵に描いてみた。周りでは大人も子供も楽しそうに光を浴びて遊んでいた。

速く、あの光景に戻ってほしい。

コロナウイルスよ、早く弾けて消えてほしい〜ッ。

(萩尾康広)