府中まちコム

この記事について

作成日 2018.01.11

この記事の分類 府中絵日記, 育児・教育

明星中学校水泳部の奇跡のレッスン

明星中学校水泳部奇跡のレッスン2018年1月11日(木)
 『奇跡のレッスン』は、世界一流のスポーツコーチが日本の子供達を指導するNHKのドキュメンタリー番組。当事者達に1週間密着して、コーチの哲学と子供達の変化を追う。水泳編の取材対象として明星中学校が選ばれ、その様子が昨年末に放映された。

 水泳は個人競技だ。どうしたらもっと速くきれいに泳げるか、どうしたらスランプを克服できるか。技術面の課題だけでなく、子供達は周囲の期待と重圧、仲間や後輩に追い抜かれる不安とも向き合わなければならず、それぞれに屈託を抱えている。

 悩みを訴える生徒達にオーストラリアのコーチ、ピーター・ビショップ氏は「君達ならできるよ」と励まし、チームのために泳げと促す。所属するチームや地域ひいては国のために一丸となって勝利を目指せという熱血指導かと思いきや、氏が強調するのは自分の頭で考えること。自分自身を見直し、自分に自信を持つこと。それは他者に対する思いやりを同時に育むのだ。

 生徒達は、それまで気にも留めていなかった、あるいは敵でしかなかった仲間や後輩を気遣い、励まし、助言までするようになる。その変化と連動するように全員がタイムをみごとなまでに縮めていく。彼らの笑顔に、こちらも思わず顔がほころんだ。

(関口まり子)