府中絵日記 | 府中まちコム
府中まちコム

府中絵日記

リレーエッセイ。季節の移り変わり、子供の成長、健康や医療、お祭りや行事、趣味活動、日常生活で遭遇するさまざまなできごとを個性豊かに語り継いでいきます。

『病と障害と、傍らにあった本。』 里山社
分倍河原で売れている本 01 

2021年1月20日(水) 『病と障害と、傍らにあった本。』12人の病の当事者、介護者による、本と病と障害、生きることにまつわる書き下ろしエッセイ集。病や障害の名でくくれない固有の症状や想い。誰かと分かち合うことのできな…

より

分倍河原マルジナリア書店

2021年1月16日(土) 年明けに分倍河原駅前におしゃれな本屋さんがオープンしたと耳にしたので早速向かう。開店してすぐに緊急事態宣言とは間の悪い、せっかく新しいお店ができたのに潰れては困る、なんて。私だけでも行かねばと…

令和3年 府中市成人の日記念
青年のつどい - 前へ -

2021年1月11日(月) コロナ感染者急増で1都3県に緊急事態宣言が出て、今年の成人式は会場に主役がいない異例の式典となった。実行委員会は新成年が中心となって周到に準備していたと聞く。直前の変更は気の毒だが、忘れられな…

謹賀新年疾病退散

2021年1月1日(金)  普段は初詣に行かないし、年賀状も出さないが、SNSで「あけましておめでとう」の投稿はする。いつも大國魂神社に設置される大きな絵馬の写真を使っているのだけれど、年末に撮りそこねたため、珍しく元旦…

250円の戦闘

2020年12月28日(月) 府中駅高架下の野菜販売所の年内最終営業日。ごっそり買うつもりで、いつもより少し早めに順番待ちの列に並ぶ。在庫はそこそこ豊富にあり、想定外のものも並んでいたので、家族に欲しいかどうか聞こうと電…

白石加代子の『百物語』朗読公演
於「府中の森芸術劇場」

2020年12月26日(土) 1992年に開始し、好評を博した白石加代子の朗読シリーズ『百物語』のファイナル公演が府中でも開催されるというので、有名女優をナマで見てみたいというミーハーな動機から劇場に行ったら、コロナ感染…

去り行く昭和「大嶽電機」

2020年12月20日(日) 今年4月に八幡町の大嶽電機が解体、撤去された。5年前にたまたま敷地内に入れていただき、飾られている絵画や彫刻、写真を撮影して動画を作成した。 当時、大嶽社長さんからお聞きしたいろいろな話を、…