府中絵日記 | 府中まちコム
府中まちコム

府中絵日記

リレーエッセイ。季節の移り変わり、子供の成長、健康や医療、お祭りや行事、趣味活動、日常生活で遭遇するさまざまなできごとを個性豊かに語り継いでいきます。

時の流れゆくままに・21

このコラムでは政治的な問題にはあまり触れないように心掛けてきてきたのだが、昨今の政界の惨状を目にしていると、そうばかりもしてはおられない。保守主義者を標榜する政治家の多くは、自分の首を守ることにしか関心のない「保首(・)…

「手ぶらで読書会」のご案内

コロナ禍で縮小を余儀なくされていた「市民協働祭り」がこの秋、待望の復活。祭り会場で「府中まちコム舎」は読書会を開催します。15分以内で読みきれる短い小説やエッセイを読んで、感想を語るもよし、聞くだけでもよし。お気軽にお立…

府中街道沿いの遺跡発掘現場

2022年11月2日(水) 気が重い通院の予約日。久しぶりに府中街道を西国分寺方面に向かうバスに乗った。通り過ぎる家並みをぼんやり眺めていたら、道路沿いの空き地で数人の男女が地面を掘ったり土を運んだりしているのが見えた。…

第42回 福祉まつり

2022年10月16日(日) けやき並木通りと南口ペデストリアンデッキで福祉まつりが開催された。協力団体は78ものブースで思い思いの作品の展示や活動紹介、メイン&ボランティア ステージでは演奏、ダンス、体操が行われ、ボッ…

時の流れゆくままに・20

通常の早朝散歩では、自宅に近い関戸橋のたもとに出たあと、「風の道」と呼ばれる府中市側の多摩堤を伝い上流方向へと遡る。そして四谷橋に至ったら同橋を渡って対岸の多摩市側の堤上に立ち、そのあと下流方向へと進み関戸橋を目指す。最…

府中駅舎の今と昔

2022年10月8日(土) 「ウソ?本当? 史実と伝承」と題した「郷土の森博物館」の連続講座の、本日は最終回。府中に越してきてもう長いのに地元の地理や歴史に疎いので、市内に伝わるあれこれの真相を明らかにするというスリリン…

栗祭り ’22

2022年9月28日(水) コロナで中断を余儀なくされていた栗祭りが復活。大國魂神社に続くけやき通りに賑やかな囃子の音が流れている。境内は、遅れてきた夏祭りを楽しもうという気分もあるのか、大勢の人で賑わっていた。 武蔵野…