府中まちコム

この記事について

作成日 2018.07.23

この記事の分類 外食レポート, 軽食・喫茶

etocato

etocato2018年7月23日(月)
 称名寺と東京都府中合同庁舎に挟まれた路地はクルマが1台やっと通れるほどの細道だ。最近、国際通りからこの路地に入る角に日本酒バーができたり、豆腐屋さんだったところが歯科医院になったりと様子が変わってきている。

 紙器店の看板がかかったまま長らく閉じていたしもた屋もすっかり変貌した。取り壊され、建設機械が入り、内装工事が進んでいくのを、通るたびに眺めていたのだが、店名のetocatoも意味不明だし、「おいしい薫りのある時間」というキャッチフレーズも、飲食店なのか、ハーブ関連の雑貨屋さんなのか、それとも癒やしのエステなのか、よくわからないまま興味だけは惹かれていた。

 昼時を過ぎた頃にまた通りかかったら「ランチ」の文字が目に入ったので、思い切って店内へ。外からは内部が見えにくいのだが、中からは表の路地を行き交う人が見える。いつも訝しげに店を覗き込んでいた私の様子も、中からはお見通しだったのかも。

 本日のパスタとスパイスの薫り豊かなインド風ミルクティーをいただく。もともとハーブが好きで自己流ではあるが色々育て、料理にも欠かさない私にとって、この店はちょっと贅沢な気分を味わうのにもってこいの空間かも知れない。
https://etocato.com/

(関口まり子)