府中まちコム

この記事について

作成日 2018.10.09

この記事の分類 わたしの作品

野川(川の名前)

野川(川の名前)2018年10月9日(火)
 野川を描いた100号の油彩画が二科展特選受賞、おめでとうございます。
 子供の頃、埼玉県の水深村というところに疎開していたんだけど、細かいことはあまり覚えていない。それがときどき何かの拍子に頭の中に浮かぶことがあって。

 野川に行ったとき、ずっと昔に来たことがあるような、なつかしい気持ちになった。よく見るまぼろしの景色とそっくりだったんだな、野川の風景が。

 題名になぜ(川の名前)と但し書きを入れたのですか。
 だって野川なんてみんな知らないでしょ。えっ、知ってたの。うちの近くのうなぎ屋の名前が野川っていうんだ。まぎらわしいから、ちゃんとしといた方がいいと思って。

 では野川にはあまり行かない?
 うちから歩くか自転車で行ける範囲までしか外には出ない。ほんとはこの絵より井の頭公園の掻い掘りを描いた絵の方が気に入ってる。井の頭公園にはよく行くけど、野川まではあまり行かない。たまたま、天気がよかったのか、この日は行ったんだな、自転車で。

 川のほとりに佇んでいるのはご自身ですか。遠い昔を想っている?
 自分じゃないよ、自転車を止めて見下ろしているのも自分じゃない。俺はただ目に写ったままを描いただけだから、ふふふ。

(聞き手・関口まり子)