わたしの作品 | 府中まちコム
府中まちコム

わたしの作品

ようこそWeb展覧会場へ。府中市に暮らす人や、府中市を拠点に活動している方々の創作した、絵画、彫刻、手芸、木工、陶芸、料理、菓子など、さまざまな作品をご紹介します。
作品の感想や、お問合せは、府中まちコム舎 info@fuchumachi.com へ。作者にお伝えします。

超リアルへの挑戦

2021年2月6日(土) 超リアルな色鉛筆画がテレビやインターネットで流行っている。 外出もままならない今、手近な題材を見つけに菓子売り場に行った。ペコちゃんマークが入ったチョコ菓子がカラフルで文字の表現も面白く興味が湧…

変わらない美しさ

2021年1月7日(木) 私は、完成された絵を見るのが、とても好きです。その絵になにが描いてあろうが、なにを描こうが完成された絵がすがたを変えることはないからです。いつ見ても変わらない保たれた美しさがどうしょうもなく好き…

懐かしき想いで

2020年12月27日(日) 年の瀬が迫るころ店頭にはミカンが並ぶ。 想いだすのは、まだ暖房がエアコンではなく炬燵だった幼少期の頃、天板の上にはいつもお盆に盛られたミカンが鎮座していた。 そこに三々五々家族が集まり談笑し…

「甘柿の王様」富有柿

2020年11月12日(木) 妻の友達で庭に柿の樹があるとのこと。絵の題材に枝葉付きの状態でお願いしたら「どうぞ」と快諾して頂いた。庭に富有柿の樹があるなんてすごいなあ〜。 富有柿は、岐阜県瑞穂市が発祥とされるが、現在は…

旬の描き方

2020年10月15日(木) 福岡葡萄が朝採れ空輸で送られてきた。 まるで採れたての感じだったので色鉛筆画の題材として、すぐに写真に撮ったが、あまりにも新鮮で葡萄の表面が白粉を吹いたような感じだったので水をかけて水滴を作…

旬の題材

2020年8月22日(土) この時期、色鉛筆画の題材になるものが何かないかとスーパーの店頭を覗いたら、今並べたばかりのトーモロコシがあった。 題材としての新鮮味には欠けるが写真のようにリアルに描くテーマとしては良いのでは…

写真と絵の違いpart2

2020年7月15日(水) 同じタイトルの挑戦! 前回の絵は、台風一過の撮影で隅田川が赤黒いドブ河だったのを清流に気軽に変えられるのが絵で描ける楽しさだとコメントした。 しかし‥‥今回は、苦戦した。 テーマは季節的にマッ…