府中まちコム

この記事について

作成日 2019.08.21

この記事の分類 中華, 外食レポート

麻辣房 (マーラーボウ)

麻辣房の白麻婆豆腐

2019年8月21日(水)

 府中駅の近くで知人にばったり会った。少し遅い昼食どき。これからランチをと思っていたところだというので、それならご一緒にということになった。

 案内されたのはル・シーニュ1階の四川料理店、麻辣房。激辛メニューは刺激が強そうで入ったことがない。躊躇していると、店先に出ていた中国人らしき女店員さんが「辛くないのもあるからダイジョーブ」としきりに勧める。商売熱心だ。

 店先に掲げられた看板の日本語がちょっと変な気がしたが、微笑ましくもある。がんばって日本語を習得したのだろう。店内を覗くと、簡素な大衆食堂という印象。店内は中国語が飛び交っている。料理人も中国の人らしく、客の中にも中国語を話す人がいるようだった。

 メニューは豊富だ。いかにも辛そうな赤黒系の麺類は敬遠して、ランチの「和牛入り白い麻婆豆腐」を選んだ。知人は「暑いから辛いものが食べたくなるでしょう」と言っていたくせに、平凡に冷やし中華を注文。単に冷やし中華が食べたかっただけらしい。

  しかし、思いがけず人に会い、一人だったら入らなかったであろう店で共に食事するというのも、最近はなかったので、なかなか楽しいものだと思った。

(田中則夫)