府中まちコム

この記事について

作成日 2019.09.28

この記事の分類 外食レポート, 洋食, 軽食・喫茶

CAFÉ TREDICI

2019年9月28日(土)

 食べ過ぎか運動不足か、日に日に肥満度が増し、家人からやいのやいの言われている。これまで着ていた服がみなパツンパツンなので、ビッグサイズの衣料品を見に栄町の「しまむら」に行った。

 ケーヨーデイツーの北側から京王ストアに向かおうとして、途中、スタンド看板が目に止まった。「手打ちパスタ CAFÉ TREDICI」の文字に吸い寄せられたが、昼食時はとっくに過ぎていて、中を窺うと客はいないようだ。休憩中なのか。

 あらためて店の正面を見上げると、飲食店などによく見られる軒先テントはなく、廃業したのかと思わせるほど殺風景。恐る恐るドアを開けて「お茶だけでもいいですか」と尋ねると、背の高い、一見軟弱そうな青年が「はい、やってます、どうぞ」と優しく迎え入れてくれた。

 店内は落ち着いていて感じがよい。シェフらしき青年は控えめだが、食材や調理法には一家言ありそうな気がした。有機コーヒーを出すと知って他のものも食べたくなり、ティラミスも注文。うまい。また来たくなった。太ってもいいや、もう。

 (田中則夫)