府中まちコム

この記事について

作成日 2020.03.23

この記事の分類 買物レポート, 食料品

アイスプラント

2020年3月23日(月)

 京王線府中駅高架下にある特産品直売所は府中市産の野菜や果物を売っている。新鮮で持ちがよいと人に勧められたが、店内が混み合っていたり、逆に品物がほとんどなかったりで、通り過ぎることが多かった。

 今日たまたま立ち寄ったら、アイスプラントという見慣れぬ野菜がひとつだけ売れ残っていた。葉の表面に氷のツブツブが付いているような外観からその名がついたようだ。料理方法を知らないが、どんな味がするのか興味をそそられた。

 このところ新型コロナウィルス騒ぎで、公共施設は軒並み閉まり、予定していた会合が全部中止になって、家にいる時間が増えた。自然の成り行きで料理を手伝う機会も増えた。「酒のつまみくらい自分で作ったらどうよ」と家人。

 買い求めたアイスプラントをまずはちぎって口に入れる。見た目はふわっとして肉厚だが、プチプチと噛みごたえがある。何の味付けもしないのに塩味が効いていて、まったくの手間いらず。酒のつまみにもってこいだ。チーズやトマトに添えて、いっぱしの料理人気分。料理の腕は少しずつ上がる。あとは、コロナ終息を待つばかりだな。

(田中則夫)