府中まちコム

この記事について

作成日 2016.11.20

この記事の分類 府中絵日記, 美術・工芸

くる・めくるアート展

くる・めくるアート展2016年11月20日(日)
 府中市美術館の市民ギャラリーへ、武蔵台絵画サークル30周年記念展「くる・めくるアート展」を見に行った。本日は最終日。府中駅前のグリーンプラザ分館ギャラリーで開かれる展覧会を何度か覗いていたので、馴染みのある画風の作品も多いが、大作、力作が並び、その迫力に圧倒される。

 絵を学ぶサークルとして30年も活動しているというが、常に新しい表現の世界を求めて挑戦する姿勢が長続きの秘訣なのだろうか。見る方にとっても毎回新しい発見があり、得した気分になる。

 「いつも感動をもらっています」と、訪れた人が感想を述べていたが、お世辞ではあるまい。楽しい展覧会だ。

(関口まり子)