府中まちコム

この記事について

作成日 2017.01.22

この記事の分類 府中絵日記, 美術・工芸

かぶらぎみなこ展

かぶらぎみなこ展2017年1月22日(日)
 グリーンプラザ分館ギャラリーを通りかかったら絵地図が紹介されていたので入ってみた。かぶらぎみなこ展の最終日。府中生まれ、府中育ち、府中在住のイラストレーターという。顔見知りが多いらしく、来客が引きも切らない。

 展示されているのはこれまで発表してきたイラストやポスター作品だが、その中でひときわ目を引くのが壁一面に広がる詳細な府中の絵地図だ。

 地図には想像を掻き立てる力がある。最近、新聞やタウン情報誌などで、飲食店や神社などのイラストを描き込んだ絵地図をよく見かけるが、知っているところは「うん、行った行った」と言いたくなり、知らないところは、よし行ってみようという気にさせ、見飽きない。府中イラストマップも、目が釘づけになった。

 今回の展示では作品が出来上がるまでの工程も紹介されていた。毎日何時間も市内のあちこちを歩き回り、観察し、写真を撮り、スケッチをし、さらに家で何時間もかけて細部を描き込み、貼り合わせ、作品に仕上げる。たいへんな作業だと知って驚いた。

 その苦労を持ち前のユーモア精神でさらっと乗り越え、ひょうひょうとした物語に変えているところが人気の所以なのだろう。

(田中則夫)