講座・スクール | 府中まちコム | Page 2
府中まちコム

講座・スクール

荒天に出かける読書会

2023年6月2日(金) ご近所(?)で開催された、「三鷹の夜☆月いち読書会~科学と文学の間(あわい)に~」に参加した。テーマとなる作品は、カート・ヴォネガットの『ジェニー』。府中まちコム舎でも、昨年の協働まつりで読書会…

「日本一役に立たない!?教養講座」第27回のご案内

日本の最先端光科学の世界を考える —SPring-8, SACLAを介して—(後篇) 前回の前篇講座では、兵庫県佐用町にある理化学研究所の先端的光科学研究施設・SPring-8の基本的機…

「日本一役に立たない!?教養講座」第26回のご案内

日本の最先端光科学の世界を考える —SPring-8, SACLAを介して—(前篇) SPring-8は兵庫県佐用町にある理化学研究所の施設。世界最先端の光科学総合研究センターなのですが…

「測量地図作成という仕事で学んだこと、楽しかったこと」を聴いて

2023年1月28日(土) プラッツで開かれたリベラルアーツの会主催の講座に参加した。講師は野々村邦夫さん、地図学の権威。 配布資料の中に昔の府中の地形図が載っていた。1924(大正13)年の甲州街道以北は一面の桑畑で、…

府中駅舎の今と昔

2022年10月8日(土) 「ウソ?本当? 史実と伝承」と題した「郷土の森博物館」の連続講座の、本日は最終回。府中に越してきてもう長いのに地元の地理や歴史に疎いので、市内に伝わるあれこれの真相を明らかにするというスリリン…

「日本一役に立たない!?教養講座」第22回のご案内

平安時代から伝承されてきた「幻の雉酒」に関する一考察  平安時代から江戸時代に至るまで、健康長寿の祈祷を込めた「雉酒」は、身分や地位にかかわりなく、 広く人々の間で愛飲されてきました。 しかし、 明治期に入ると…

「日本一役に立たない!?教養講座」第16回のご案内

中国のエリート教育と今後の中国展望 アジアの超大国、中国の動向は今、様々な観点から注目を集めています。なかでも先端科学技術は世界トップクラスとも言われ、中国に飛躍的発展をもたらしました。その背景にあるのが、独特なエリート…