府中まちコム

この記事について

作成日 2018.07.30

この記事の分類 府中絵日記, 自然・動植物

多摩地域はブルーベリーの名産地

180731ブルーベリー2018年7月30日(月)
 ブルーベリーは今年当たり年なのだろうか。それとも偶然なのか、夫婦それぞれの友人から相次いで種類の異なるブルーベリーをたくさんいただいたと思ったら、その後間もなく久しぶりに訪ねてきた娘の土産がなんとブルーベリージャム。

 甘酸っぱい木の実は大好物だ。毎日ヨーグルトに混ぜて食べていたらあっという間に残り少なくなった。ブルーベリー入りの焼き菓子を作ってみたらという思いつきもどうやら実現しそうにない。

 ブルーベリーは目によいという。視力には自信があり、未だにメガネのお世話になっていない、というのは思い込みで視力の衰えに気づいていないだけ、あるいは認めたくないのだと家人は言う。

 そういえば近頃スマホの文字が読みにくい。メールの着信に気づかない。間をおかず何度も発信してきた形跡が残っているのを見て、相手を困らせたであろうことを知る。相手も高齢者だ。さぞかし苛ついたことだろう。

 目によいなら、出盛りのこの時期に少しでも多く食べておこうか。これが、目だけでなく耄碌にも効いたらなおいいのだがなあ。

(田中則夫)