自然・動植物 | 府中まちコム
府中まちコム

自然・動植物

路地に夏の風物詩

2021年9月16日(木)9月の初め、駅に向かっていたところ、道端の植木に紛れて何か珍しい葉っぱが見える。田舎の祖母が育てていたスイカの葉に似ているが、まさかこんな1メートルぐらいの縁石の中にスイカなんてなと思い、通り過…

けやきの目は泪

2021年8月10日(火) 見事な青い空と緑の枝を撮ろうとして、通りの並木の一本だけが茶色に変わっていることに気がついた。 その隣の木は先月か先々月に刈られてしまい、切り株だけが残っている。さて、隣人がいなくなって悲しみ…

桜の林の満開の下

2021年3月24日(水) 花見の季節だが、緊急事態宣言が解除されても人混みが怖い。墓地も夜は怖いのだが、大抵いつも空いている。そして多磨霊園には桜並木がたくさんある。 いつ死ぬか分からない、とコロナ禍で改めて考えた人も…

桜の植替え工事

2020年10月15日(木) 桜通り、府中公園通り、郡役所通りで、老齢化した桜の植え替え工事が始まる。幹に空洞ができ、樹皮に苔がびっしり生え、強風の日にあちこちで折れた枝が散乱しているのを目にしていたので、いよいよ来たか…

カラスウリの怪

2020年1月9日(木)  数日前、さくら通りを散歩中、市民プール北側フェンス際の生け垣に黄色い実がいくつかぶら下がっているのを見つけた。カラスウリだ。昔誰かに「ツキを呼ぶから財布に入れておくように」とタネを貰ったことが…

台風の爪あと

2019年10月27日(日) ・・・ (林栽琴)

台風の力、人の力

2019年9月10日(火)  千葉県を中心に大規模な被害をもたらした台風は、府中でも大暴れしていた。あちこちで木が倒れたり、浸水・漏水したり。大きな災害が起こると、現代の最先端のテクノロジーをもってしても天災には未だに敵…