府中まちコム

この記事について

作成日 2019.01.18

この記事の分類 娯楽, 府中絵日記

テレビの中の府中の森公園

TVドラマ「私のおじさん」の一場面

2019年1月18日(金)

 今月から始まった連続ドラマ「私のおじさん」を見ていたら突如見慣れた光景が出現。府中の森公園の噴水広場だ。あわててスマホを取り出し、「はい、チーズ」。

 この場面は、プライドを捨てきれない落ち目の大女優がしぶしぶバラエティ番組に出ることになり、泥田に入ったりハッピを着て踊ったりするという流れの一コマ。両脇にはバラエティを専門とする零細プロダクションの面々が構えている。その手前では本物の番組スタッフがきびきびと立ち働いているのだろう。府中ではロケ撮影が珍しいことではないのだが、肝心のストーリー展開はそっちのけで目を凝らしてしまった。

 主人公はどこにも就職できず、しかたなく過酷な労働条件の映像プロダクションにADとして入社する。職場になじめず、仕事に魅力も意欲も感じられず、任された仕事も失敗ばかり。叱られて落ち込みはするが奮起するわけではなく、上司を恨み、不運を嘆き、自分に甘い。そのしようもない女の子が成長していくというのがこのドラマのテーマらしい。

 主人公も、意地悪そうに見えるおツボネも、やる気なさそうな先輩たちも、今回登場した横柄な大女優も一面的には描かれておらず、つい共感してしまった。

(関口まり子)