写真と絵の違い | 府中まちコム
府中まちコム

この記事について

作成日 2020.04.01

この記事の分類 わたしの作品

写真と絵の違い

2020年4月1日(水)

 最近、色鉛筆画を始めた。風景画を描こうと思った時、気になっていた写真を思い出した。

 5年前、府中に越してきて、写真展に参加するため、テーマの東京スカイツリーを台風一過の晴天を狙って撮影に行った。空は面白い雲が出てバッチリ。

 ところが隅田川は上流からか?川底か?赤茶色の土色でドブ川の様相。プリント技術もままならず出品。

 絵なら自由に自分の思う色に変えられる。隅田川は清流?に、高速道路を走る車も割愛、スッキリ。

 やはり、自由に描けるって楽しい。

(萩尾康広)