府中まちコム

この記事について

作成日 2020.05.17

この記事の分類 わたしの作品

初夏の風物詩

2020年5月17日(日)

写真を始めた頃は、花ばかりを撮影のために各地の公園を訪ね歩いた。町田市にある薬師池公園も、大賀蓮が有名で光の状態や雨後の水滴など被写体として面白く、夜明け前や夕焼け迄熱中した時期もあった。しかし花菖蒲が色とりどりに咲き誇るころ、早乙女姿で登場する「花摘み娘」の演出を知ってから、このテーマも追っている。

この色鉛筆画は、昨年写真クラブの仲間と撮影に行ったときの作品の中から選んでみた。

この時はローカルテレビが取材に来ていたお陰で花摘み娘の撮影が楽しめたが花の状態は今一だったので配置良く加筆した。やはり、絵は便利だ(?)

今年も花は綺麗に咲き誇るだろうがコロナの影響で行けるかどうか?

(萩尾康広)