府中まちコム

この記事について

作成日 2012.11.25

この記事の分類 医療・健康, 娯楽, 府中絵日記

宵闇ウォーキング

駅前イルミネーション2012年11月25日(日)
 夏ごろからウォーキングを始めた。かけっこはいつもビリか、ビリから2番目という運動音痴なので、スポーツ大嫌いで通してきたのだけれど、出不精もあいまって四十肩と坐骨神経痛に襲われ、仕方なく重い腰を上げた。しかし、これが思ったよりもずっと楽しい。

 たかがウォーキング、されどウォーキングで、極めると奥が深いようだけれども、運動音痴には本気でスポーツやる気なんかハナからないので、「飽きずに続けられる」だけを目標に、携帯のタイマーを15分か20分にセットして、音が鳴るまで行けるところまで行き、帰ってくる。ただこれだけ。

 毎度その時の思いつきで宵闇に紛れてあっちこっち徘徊した結果、府中駅前を基点にして、競馬場、東府中駅、分倍河原駅、東八道路、東芝正門までは15分で軽く歩けることが分かった。

 ただでさえ美しいケヤキ並木が、雨上がりの駅前のイルミネーションに照らされて、なかなか幻想的に見えて感動したり、汗ばんで来る頃になると、頭を占めていたつまらない事がスーッと消えて行くのが気持ちいい。

(浅田るい)