府中まちコム

この記事について

作成日 2017.11.11

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記, 自然・動植物

農工大のバナナの木

農工大のバナナ2017年11月11日(土)
 東京農工大学の学園祭には毎年のように行っている。若い人ばかりでなく、地元の人も大勢来ていて、地域に根ざしているお祭りなのだ。
 屋台で少し食べたあとは、構内を散策してみた。敷地の真ん中の講堂の隣のあたり、中庭のようになっているところに、大きな花弁が落ちていて、何だろうと思って近づくと、バナナの木だった。
 本当は木ではなくて草なのだが、あまりにも大きいので木に見える。よく見るとバナナの房がついている。

 何故バナナがあるのかは分からないが、秋晴れの空を背景に、きれいに葉を広げる姿は、冬の始まりのこの時期なのに、まるで南国にいるかのような気分にさせてくれて、ちょっと嬉しかった。

(浅田るい)