府中まちコム

この記事について

作成日 2015.10.12

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

晴れ姿、女性剣士

大國魂神社の居合い抜き演武2015年10月12日(月)
 体育の日。けやき通りは歩行者天国。Jazz in Fuchuで街は賑わっているが、大國魂神社の境内に入ると一転して静寂の世界だ。人だかりがしているので、境内でもジャズの演奏をしているのかしらと思って近寄ってみたら、居合い抜きの演武をやっていた。

 袴姿の人達が縄を張った仕切りの中で、次々に居合抜きを披露している。解説を聞くともなしに聞いていたら、天然理心流という言葉が耳に入った。近藤勇が登場する映画やマンガで見聞きはしているが、見たのは初めてだ。

 演者の中には女性剣士もいる。見物人は演武の始まる前から、その一挙手一投足に熱い視線を送っていた。りりしい立ち姿。眼光鋭く、ヤーッという掛け声に気圧される。演武は気魄に満ちていた。

 居合い抜きの解説はろくに聞いていなかったので、その歴史も意味もよくわからないが、野次馬としては、静から動に移る瞬間の、空気の切れるような感覚に魅了された。

(関口まり子)