府中まちコム

この記事について

作成日 2018.08.26

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

よさこい in 府中

よさこい in 府中2018年8月26日(日)
 午後2時の気温36.3℃。書店に行く予定だったが外に出るだけでも眩暈がしそうで、結局、府中駅に着いたときはすでに夕方。よさこいを踊り終えたらしい若者たちが帰ろうとしていた。この日のために誂えたらしい揃いの衣装が目に眩しいが、どの顔も疲労の色が濃い。

 日差しが強い。その中を小さな子供も混じえたグループがまだ踊り続けていた。可愛いが、この酷暑、他人事ながらいささか心配になってしまった。

 見物もほどほどにビル内の喫茶店に入る。店内は蒸し風呂のようだ。後から入ってきた女性二人連れも驚いていた。一人が店員をつかまえて天井を指差し、
「ここの機械、故障しているんじゃないですか」と尋ねた。
「ただいま、調べてまいります」
 するとすぐに頭上から気持ちの良い涼風が降りてきた。両者共うまい言い方をするものだなと感心した。

 しばらく涼んだ後、店を出たとき、足元から全身が熱風に包み込まれていくような感じがした。店内の温度はあれでも低い方だったのかもしれない。

 外はまだ明るさが残っていたがパレードの喧騒はすっかり消えていた。それにしてもこの熱気、いったいいつまで続くのやら。

(田中則夫)